ウソでしょ!?ザッハートルテを予約なしで即日発送ならココ 2017年度

ザッハトルテは、楽天の他の3店で取り寄せたことがあります。日本に店舗を構える現地某店のものと遜色無く、機会があれば一度実店舗にも伺ってみたいと思いました。冷蔵庫に入れておけば味も落ちません。

これっ♪

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

ザッハートルテ送料無料♪ご好評につき復活致しました!ザッハートルテ4号(12cm)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

やはりこちらの、ザッハトルテは間違いがありません!生クリームがつかなくなったのが残念です。非常に美味しかったと喜んでもらえました。また食べたくても!引っ越してしまって食べに行けなくなり!ネットで注文してみました。一人は、大絶賛でした。チョコレートにこくがあり!杏ジャムの甘酸っぱさがとても美味しいです。めっちゃおいしかったです。以前こちらのお店でザッハトルテをいただきました。そこで食べたザッハートルテがあまりにも美味しく!帰りに1Fのショップでコレを買ったにも関わらず!相方が食べたがっていたチーズボンブと共にまたネットで買っちゃいました(^_^;)私自身ザッハトルテが大好きで!あちこちで買ったり食べたりしてきましたが!シュトラウスのザッハートルテは別格のおいしさです。ウィーン、ホテルザッハーでいただいたザッハトルテを思い出しつつ、美味しくいただきました。中のジャムと濃厚なチョコレートの組み合わせが絶妙です。お店の雰囲気も素敵なので、いつか青森のお店で美味しいコーヒーとケーキを食べてみたいと思います。とても甘いですが!甘党の私には美味しかったです。何度かウィーンで本場のザッハトルテを食している家族も納得の味でした。生地がほどよくホロっとして、香料ではない、粉のいい香りが抜けます。カレボー社のチョコを使ってるんだよ・・・と言ったら驚いてました。ジャムの味わい!ほろほろと崩れる生地!チョコのコーティングは厚めでどれも絶妙。また買いますね〜大好物のザッハトルテ・・ウイーンに行った気分。一人で少しづつ幸せ〜に戴きました。コーティングされたザッハーグラズア(表面のチョココーティング)も!切り分けた時に鋭角になった先の方が厚く!縁の方は縦に薄くコーティングされて!先から食べても縁から食べても口に入るスポンジとチョココーティングの比率は一定で!アプリコットジャムが織りなす酸味と甘くない生クリームとのハーモニーこそ!ヨハンシュトラウス2世のワルツのごとくです。今度買う時は美しく青きドナウを聴きながら食べたいですね。正直!デメルのより好み。ジャムの酸味は控えめ。大人4人で、ちょうど食べきりサイズ(ちょっと多いかも)ですね。。グラズアの結晶も繊細で、サクトロ感がしっかり味わえてザッハトルテの醍醐味という感じ。世界で勝負できるザッハートルテだと思います。ペロッと食べちゃいました。バレンタインに合わせて、今年で3回目の購入です。とても美味しいのでおススメです。一人ですこーしづつ食べました。砂糖が結晶化したサクッとした歯触り!次の瞬間に芳醇な香りとチョット甘めのチョコレートが口の中で溶けた時!柔らかめにホイップしたあまり甘くない生クリームがそれを包み込む美味しさは本物の職人が作らないとこうはいきません。幸せなひと時でした。いつかは大きい方を買いたいなと思っています。本当にすごく美味しい。味のわかる大人がゆっくり味わいながら食べるべきトルテですね。一緒に行った相方は外国製のチョコの味と香りが嫌いで!店で一口食べてみて!といっても食べなかったのですが!注文して届いたザッハートルテを思い切って食べさせたら!コレは美味しい!とペロリ(笑)。チーズボンブの項にも書きましたが!今年(2016年)10月9日(日)15時頃2Fのカフェに立ち寄りました。生クリームつけてもおいしかったです。もちろん!どれも美味しいのですが!こちらの美味しさはレベルが違う感じです。味もおいしかったです♪小ぶりですが!本格的なザッハトルテです。できれば!もう少し大きめだともっと良いのですが。到着に合わせて生クリームを用意してノンシュガーで立てて一緒にいただきましたが、まろやかで美味しかったです。生クリーム別売りでもいいので!もっとつけて食べたいです。2人で食べるのにはとても食べやすいサイズです。このお店の違うケーキも是非頂いてみたいです。ちょっとジャりっとした感じや、チョコレートの美味しさ、生地の堅さ、アプリコットジャムの酸味、そして生クリーム……。ちょっと甘いけど!私にとってのザッハトルテはこの味です。また注文したいと思います。お店で食べた時もたっぷりの生クリームがうれしかったのを覚えています。ザッハ―トルテが大好き、デメルのでは無くてホテルザッハのが好き!リピートです。そしてここの生クリームが大好きなんです。初めての青森に行って第一目的がシュトラウスでした。「このケーキは真面目に作られているなー!」と感じました。